その他

コマンドプロンプトのコマンド一覧、各コマンドのHELP(詳細)をファイル出力するBATプログラムの紹介[No38]

投稿日:2020年8月3日 更新日:

スポンサーリンク

コマンドプロンプトで実行できるコマンドには外部コマンドと内部コマンドがあります。内部コマンドは「HELP」(ヘルプ、詳細)をコマンドを実行して一覧で確認できます。

そして、コードページ番号によって表示する言語が違います。コマンド「CHCP」で現在のコードを確認できます。

私の日本語設定のPCではコマンドプロンプト起動時は「現在のコード ページ: 932」となっており、日本語でHELPが表示されます。

「CHCP 65001」で英語モードに切り替えられ、HELPも英語になります。


rem 現在のコードページ番号を確認するコマンド
CHCP

rem 現在のコードページ番号を英語モードにするコマンド
CHCP 65001

rem 現在のコードページ番号を日本語モードにするコマンド
CHCP 932

rem 内部コマンド一覧を確認できるコマンド
HELP

関連記事

no image
コマンドプロンプト、batファイルの実行結果に謎の長文のテキストが出力される[No40]
調査経緯 プログラム1(chcp 932) バッチファイルを作成していたら何故か謎の長文の文章が出力されてしまいました。 原因を調査したのでこのことについて紹介します。 私の困ってい ...

CHCP 932(日本語モード)とCHCP 65001(英語モード)のHELPコマンドの出力結果

CHCP 932(日本語モード)

スポンサーリンク


※出力すると文字が途中で改行されます。以下は手で修正しています。

特定のコマンドの詳細情報は、"HELP コマンド名" を入力してください
ASSOC    ファイル拡張子の関連付けを表示または変更します。
ATTRIB   ファイルの属性を表示または変更します。
BREAK    拡張 CTRL+C チェックを設定または解除します。
BCDEDIT  ブート データベースのプロパティを設定して起動時の読み込みを制御します。
CACLS    ファイルのアクセス制御リスト (ACL) を表示または変更します。
CALL     バッチ プログラム中から、別のバッチ プログラムを呼び出します。
CD       現在のディレクトリを表示または変更します。
CHCP     有効なコード ページ番号を表示または設定します。
CHDIR    現在のディレクトリを表示または変更します。
CHKDSK   ディスクをチェックし、状態を表示します。
CHKNTFS  起動時のディスクのチェックを表示または変更します。
CLS      画面を消去します。
CMD      Windows コマンド インタープリターを新しく起動します。
COLOR    コンソールの文字と背景の既定の色を設定します。
COMP     2 個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較します。
COMPACT  NTFS パーティション上のファイルの圧縮状態を表示または変更します。
CONVERT  FAT ボリュームを NTFS に変換します。現在のドライブは変換できません。
COPY     1 個以上のファイルを別の場所にコピーします。
DATE     日付を表示または変更します。
DEL      1 個以上のファイルを削除します。
DIR      ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。
DISKPART ディスク パーティションのプロパティを表示または構成します。
DOSKEY   コマンド ラインの編集、Windows コマンドの再呼び出し、マクロの作成をします。
DRIVERQUERY 現在のデバイス ドライバーの状態とプロパティを表示します。
ECHO     メッセージの表示、コマンド エコーのオン、オフの指定をします。
ENDLOCAL バッチ ファイルで、環境変数のローカル化を終了します。
ERASE    1 個以上のファイルを削除します。
EXIT     CMD.EXE プログラム (コマンド インタープリター) を終了します。
FC       2 個のファイルまたはファイルの集合の内容を比較して、それらの違いを表示します。
FIND     ファイルの中からテキスト文字列を検索します。
FINDSTR  ファイルの中から文字列を検索します。
FOR      指定されたコマンドを、ファイルの集合の各ファイルに対して実行します。
FORMAT   Windows で使用するためのディスクをフォーマットします。
FSUTIL   ファイル システム プロパティを表示または構成します。
FTYPE    ファイル拡張子の関連付けで使われるファイル タイプを表示または変更します。
GOTO     バッチ プログラム中で、ラベルで定義されている行へ Windows コマンドインタープリターの実行を移します。
GPRESULT コンピューターまたはユーザーのグループ ポリシー情報を表示します。
GRAFTABL Windows がグラフィック モードで拡張文字セットを表示できるようにします。
HELP     Windows コマンドのヘルプ情報を表示します。
ICACLS   ファイルおよびディレクトリの ACL を表示、変更、バックアップまたは復元します。
IF       バッチ ファイル中で、条件処理を実行します。
LABEL    ディスクのボリューム ラベルを作成、変更、または削除します。
MD       ディレクトリを作成します。
MKDIR    ディレクトリを作成します。
MKLINK   シンボリック リンクおよびハード リンクを作成します。
MODE     システム デバイスを設定します。
MORE     出力を一度に 1 画面ずつ表示します。
MOVE     1 個以上のファイルをディレクトリから別のディレクトリに移動します。
OPENFILES リモート ユーザーによって開かれている共有ファイルを表示します。
PATH     実行可能ファイルの検索パスを表示または設定します。
PAUSE    バッチ ファイルの処理を一時停止し、メッセージを表示します。
POPD     現在のディレクトリを PUSHD で保存したディレクトリに戻します。
PRINT    テキスト ファイルを印刷します。
PROMPT   Windows コマンド プロンプトを変更します。
PUSHD    現在のディレクトリを保存して、変更します。
RD       ディレクトリを削除します。
RECOVER  不良または欠陥ディスクから読み出し可能な情報を復元します。
REM      バッチ ファイルや CONFIG.SYS の中で、コメント (注釈) を記録します。
REN      ファイルの名前を変更します。
RENAME   ファイルの名前を変更します。
REPLACE  ファイルを置き換えます。
RMDIR    ディレクトリを削除します。
ROBOCOPY ファイルやディレクトリ構造をコピーする詳細ユーティリティです。
SET      Windows 環境変数を表示、設定、または削除します。
SETLOCAL バッチ ファイルで、環境変数のローカル化を開始します。
SC       サービス (バックグラウンド プロセス) を表示または構成します。
SCHTASKS コンピューター上で実行されるコマンドとプログラムをスケジュールします。
SHIFT    バッチ ファイルで、置き換え可能パラメーターの位置をシフトします。
SHUTDOWN ローカルまたはリモートのコンピューターのシャットダウンを許可します。
SORT     入力を並べ替えます。
START    別のウィンドウを起動して、指定したプログラムまたはコマンドを実行します。
SUBST    パスをドライブ名で置き換えます。
SYSTEMINFO コンピューター特有のプロパティと構成を表示します。
TASKLIST サービスを含む現在実行されているすべてのタスクを表示します。
TASKKILL 実行されているプロセスまたはアプリケーションを削除または停止します。
TIME     システム時刻を表示または変更します。
TITLE    コマンド プロンプト ウィンドウのタイトルを設定します。
TREE     ドライブまたはパスのディレクトリ構造を図式表示します。
TYPE     テキスト ファイルの内容を表示します。
VER      Windows のバージョンを表示します。
VERIFY   ファイルがディスクへ正しく書き込まれたかを照合するかどうかWindows へ指定します。
VOL      ディスクのボリューム ラベルとシリアル番号を表示します。
XCOPY    ファイルやディレクトリ構造をコピーします。
WMIC     対話型コマンド シェルで WMI 情報を表示します。

ツールの詳細な情報については、オンライン ヘルプのコマンド ライン リファレンスを参照してください。

CHCP 65001(英語モード)

スポンサーリンク


※出力すると文字が途中で改行されます。以下は手で修正しています。

For more information on a specific command, type HELP command-name
ASSOC          Displays or modifies file extension associations.
ATTRIB         Displays or changes file attributes.
BREAK          Sets or clears extended CTRL+C checking.
BCDEDIT        Sets properties in boot database to control boot loading.
CACLS          Displays or modifies access control lists (ACLs) of files.
CALL           Calls one batch program from another.
CD             Displays the name of or changes the current directory.
CHCP           Displays or sets the active code page number.
CHDIR          Displays the name of or changes the current directory.
CHKDSK         Checks a disk and displays a status report.
CHKNTFS        Displays or modifies the checking of disk at boot time.
CLS            Clears the screen.
CMD            Starts a new instance of the Windows command interpreter.
COLOR          Sets the default console foreground and background colors.
COMP           Compares the contents of two files or sets of files.
COMPACT        Displays or alters the compression of files on NTFS partitions.
CONVERT        Converts FAT volumes to NTFS.  You cannot convert the current drive.
COPY           Copies one or more files to another location.
DATE           Displays or sets the date.
DEL            Deletes one or more files.
DIR            Displays a list of files and subdirectories in a directory.
DISKPART       Displays or configures Disk Partition properties.
DOSKEY         Edits command lines, recalls Windows commands, and creates macros.
DRIVERQUERY    Displays current device driver status and properties.
ECHO           Displays messages, or turns command echoing on or off.
ENDLOCAL       Ends localization of environment changes in a batch file.
ERASE          Deletes one or more files.
EXIT           Quits the CMD.EXE program (command interpreter).
FC             Compares two files or sets of files, and displays the differences between them.
FIND           Searches for a text string in a file or files.
FINDSTR        Searches for strings in files.
FOR            Runs a specified command for each file in a set of files.
FORMAT         Formats a disk for use with Windows.
FSUTIL         Displays or configures the file system properties.
FTYPE          Displays or modifies file types used in file extension associations.
GOTO           Directs the Windows command interpreter to a labeled line in a batch program.
GPRESULT       Displays Group Policy information for machine or user.
GRAFTABL       Enables Windows to display an extended character set in graphics mode.
HELP           Provides Help information for Windows commands.
ICACLS         Display, modify, backup, or restore ACLs for files and directories.
IF             Performs conditional processing in batch programs.
LABEL          Creates, changes, or deletes the volume label of a disk.
MD             Creates a directory.
MKDIR          Creates a directory.
MKLINK         Creates Symbolic Links and Hard Links
MODE           Configures a system device.
MORE           Displays output one screen at a time.
MOVE           Moves one or more files from one directory to another directory.
OPENFILES      Displays files opened by remote users for a file share.
PATH           Displays or sets a search path for executable files.
PAUSE          Suspends processing of a batch file and displays a message.
POPD           Restores the previous value of the current directory saved by PUSHD.
PRINT          Prints a text file.
PROMPT         Changes the Windows command prompt.
PUSHD          Saves the current directory then changes it.
RD             Removes a directory.
RECOVER        Recovers readable information from a bad or defective disk.
REM            Records comments (remarks) in batch files or CONFIG.SYS.
REN            Renames a file or files.
RENAME         Renames a file or files.
REPLACE        Replaces files.
RMDIR          Removes a directory.
ROBOCOPY       Advanced utility to copy files and directory trees
SET            Displays, sets, or removes Windows environment variables.
SETLOCAL       Begins localization of environment changes in a batch file.
SC             Displays or configures services (background processes).
SCHTASKS       Schedules commands and programs to run on a computer.
SHIFT          Shifts the position of replaceable parameters in batch files.
SHUTDOWN       Allows proper local or remote shutdown of machine.
SORT           Sorts input.
START          Starts a separate window to run a specified program or command.
SUBST          Associates a path with a drive letter.
SYSTEMINFO     Displays machine specific properties and configuration.
TASKLIST       Displays all currently running tasks including services.
TASKKILL       Kill or stop a running process or application.
TIME           Displays or sets the system time.
TITLE          Sets the window title for a CMD.EXE session.
TREE           Graphically displays the directory structure of a drive or path.
TYPE           Displays the contents of a text file.
VER            Displays the Windows version.
VERIFY         Tells Windows whether to verify that your files are written correctly to a disk.
VOL            Displays a disk volume label and serial number.
XCOPY          Copies files and directory trees.
WMIC           Displays WMI information inside interactive command shell.

For more information on tools see the command-line reference in the online help.

関連記事

no image
コマンドプロンプト、batファイルの実行結果に謎の長文のテキストが出力される[No40]
調査経緯 プログラム1(chcp 932) バッチファイルを作成していたら何故か謎の長文の文章が出力されてしまいました。 原因を調査したのでこのことについて紹介します。 私の困ってい ...

内部コマンドの出力結果をテキストファイル出力し保存するプログラムの紹介

紹介するプログラムを実行すると決まった保存先に、選択したモード(日本語、英語)の、「HELP」コマンドで表示されるコマンドのHELP情報を書き出して保存してくれます。

実行する前の準備

  1. Dドライブに「Application」フォルダを作成する。
  2. 次のプログラム「program_allcommand-help.bat」をメモ帳に「文字コード:ANSI」で保存する。このように保存しないと文字化けします。

実行する前に知っておいて頂きたいこと

  • 「DISKPART」のHELPコマンド(「HELP DISKPART」、または「DISKPART /?」)の実行時、UAC(ユーザーアカウント制御)画面が表示されます。
  • 「GRAFTABL」のHELPコマンドは「'GRAFTABL' は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」と表示されました。現在は内部コマンドとして利用できないようです。参照:graftabl

バッチプログラム(batプログラム)


@echo off
rem メモ帳で保存する場合は「名前を付けて保存」で「文字コード:ANSI」で保存。
rem set outputPath=%~dp0
set  outputPath="D:\Application\ExecutionResult_HELP_ALL\"

set /p user_input="[1:chcp 65001(JAPANESE)]??? Is it [2:chcp 932(ENGLISH)]???"
if %user_input%==1 (
	chcp 65001
	set chcpCode=chcp65001
	set lastLine=For more information on tools see the command-line reference in the online help.
) else if %user_input%==2 (
	chcp 932
	set chcpCode=chcp932
	set lastLine=ツールの詳細な情報については、オンライン ヘルプのコマンド ライン リファレンスを参照してください。
) else (
	echo Select either 1 or 2.
	pause
	exit /b
)
mkdir %outputPath%
call :programLabel
pause
exit /b

:programLabel
setlocal enabledelayedexpansion

for /F "skip=1 delims=" %%i In ('HELP') do (
	set line=%%i
	if not !line!==!lastLine! (
		if not "!line:~0,1!"==" " (
			for /F "tokens=1" %%n In ("!line!") do (
					(
		 				echo !line!
						echo ------------------------------
						HELP "%%n"
					) >"%outputPath%ExecutionResult_%%n_!chcpCode!.txt"
			)
		)
	)
)
endlocal
exit /b

スポンサーリンク

実行イメージ

実行してから出力したいCHCPのどちら(1か2)にするか、キーボードで入力してください。

関連記事

no image
コマンドプロンプト、batファイルの実行結果に謎の長文のテキストが出力される[No40]
調査経緯 プログラム1(chcp 932) バッチファイルを作成していたら何故か謎の長文の文章が出力されてしまいました。 原因を調査したのでこのことについて紹介します。 私の困ってい ...

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

この情報が誰かの役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク

タグ

-その他

© 2021 BookALittle